大好きな庭仕事をして、Greenのことを考えて、そしてちょこっと手づくりしたり・・・
そんな日々のくらしのことをゆっくりと綴っていけたらな・・と思います。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

バラのない小道。。

バラの時期の庭も好きだけれど、
バラの季節が終わったわが家の庭も好き♪。

毎朝、水遣りのときにこの門を開けるとドキドキします。。

ローズマリーとラベンダーが体に触れてフワ〜っといいにおいがして・・


グランドカバーのアイビーとヒメヅルソバがいい感じに絡まっていて・・

アーチの足元のオルレイヤがとってもきれいで。
おっと芝生からもこぼれだねで咲いたオルレイヤを踏まないように、気をつけてっと。。

左側には、二ゲラがいっぱい。
もう少ししたら、た〜くさんの種が取れそう♪。

二ゲラの向こうのエリゲロンは相変わらず満開。。

右側は、オルレイヤ、マーガレットが咲いていて、
去年植えたカシワバアジサイもいい感じに大きく成長してくれてます。。

砂場のむこうにはスカビオサがかわいく咲いていて。。
今の時期の水遣りもとってもドキドキしちゃいます♪

ベリーたち。。

 駐車場横のフェンス脇に移植して、つるを絡ませておいたブラックベリー。
移植後、つるは枯れ気味でダメかも・・・って思っていたら。。

うす紫色の花を咲かせていました。
フェンスには、もみじ、あじさいが覆い被さっていて、
花に気づきませんでした。
もみじをもっと剪定しなくっちゃ、所狭しといろんな葉がワサワサだわっ(汗)
あじさいもなんとかしたいナァ・・・。
とりあえずちゃんと、ブラックベリーが、根付いてくれていたので、ホッ。。

こちらは、ワイルドストロベリーの花。
葉に隠れてこちらもこっそりと咲いていました。
そして、実はないかなぁ〜と葉をかき分けると・・・

一個だけ実をつけていました。
おいしそう♪
でも、でも去年食べたら、びっくりする味で(汗)
いちご味とはほど遠く・・・。
なにかで調べたものには、
ワイルドストロベリーは絶品な味って書いてあったけどなぁ・・・。
わが家のは、しつこいようだけど、びっくりなお味でした。。
いちごに目がない娘もその味には、
やっぱりびっくりしてた。。
もう少したくさん実を付けたら、また試食会を家族で開こうかな。。

はっぱには、米ぬかがついていますね。。
先日、むすめとやりましたよぉ〜〜。

枯れ木に花を咲かせましょう♪を。
それを、お向かいさんが見ていて
「米ぬかですか?」って微笑んでいました。。

雨のあと。。

 今日は、降らないかなぁ・・・どうかなぁと思いながら、
午前中むすこを寝かしつけている途中、ザーッと降りだして。。
やっぱり降った・・・(汗)
洗濯物は、もしもの雨のときのためにぬれないところに干したけど、
タオルはデッキに・・・。
完璧に防備するときは降らなくって、こういう時は必ず降る・・・。

よくわが家の中で、
「おかあさんは、何女?」と言う会話で盛り上がって。
もちろん、私は雨女。。
家族も太鼓判を押すほどの、雨女のわたし。
私以外はみんな晴れ女、晴れ男だから、余計に盛り上がって(涙)

雨に敏感な私は、念のためと、むすめにかさを持たせたけど、なんだか雨はあがりそう。。
ただでさえ荷物が重くって不機嫌で帰ってくるから、
「かさはいらなかったじゃなぁ〜い!」って、
むすめから、お叱りをうけそうだわ・・・。

雨があがって庭に出ると。。

アナベルがたくさん蕾をつけていて。。

カシワバアジサイが少しずつ花を開かせていて。。
そして・・・

グリーンシャドウが花を咲かせていました。
思ったとおり、シックな色づきで♪

こんなどんよりした日でも

サーモンピンク色のミニバラの花色はとってもきれい。。

夕顔の植え付け。

 この前の日曜に「今日中には夕顔の種を植えるから!!」と言うので
種を水につけて待っていたのに・・・
一週間ほったらかして。。
待ちきれずに3個のうち一個の種は芽を出してしまいました。
今日こそは植えようよ~とむすめをせかして。

夕顔というから朝顔みたいなのを想像していたら、ぜんぜん違ってびっくり。
大豆みたい。。

やっとむすめの重たい腰があがって、植えられました。
ポットもホッと一安心。

この種は、学校の入学のときにいただいたもの。
『夕顔の咲くころにはお家へ帰りましょう』の
メッセージが込められているんだって。
おともだちとの「ばいばい」が苦手なむすめちゃん。
この話をしたら、はりきって
「おかあさんに言われなくっても、
夕顔の花を見たらおかあさんを思い出してちゃんと帰るからね!」
と言っていました。
わたしの「帰ってきなさ~い!」の声が
ご近所中に響き渡る回数が減るのを期待してるよぉ(笑)

そして、とれた種は夕顔事務局に送ると、
次の一年生へと送られるんだって。
わぁ~素敵。。
大切に育てなきゃね!
この種も去年の一年生が一生懸命育てたものだから・・・。 
命をつなげてる・・そんな素敵な運動があったなんて知らなかったなぁ。。

植えたらOK!のむすめちゃんもこの話をしたら、
お世話をちゃんとしてくれるかな。。

さみしいアーチ。

 花の時期を終えたアダムは、梅雨の季節になると葉っぱを落として
さみしいアーチになってしまいます。
まるで紅葉みたく黄色くなって・・・ひらひらと地面に落ちて。
黒点病です。。

毎年この風景を見るたびにさみしいと言うか切なくなります。

一時は黒点病が出ないようにと必死で薬を散布していたけど、
ちびが、庭で遊ぶことを考えたり、
散布した後、自分の体調が悪くなってしまったり。
どうしたらいいかなぁ・・・と悩んでいるときに出会った無農薬で育てるバラづくり。
米ぬかをまいたり、唐辛子の焼酎漬け・にんにくの木酢液の散布など
自然で体に無害なもので庭づくりを始めました。
これが、とっても楽しくって。
米ぬかを蒔くときは、はなさかじいさんの気持ちになって
「枯れ木に花を咲かせましょう♪」みたいなかんじで蒔いたり。
これをしていると必ず娘が私も!!ってやってくるから
二人で、はなさかじいさん♪
それでも、やっぱり黒点病は出るけれど、
最近では、これもこのバラの個性かな・・・と思えるようになりました。
あれだけの大きくきれいな花を咲かせるんだから、
葉っぱを落として一休み。。。なんだろうな。
夏になれば、ちゃんと新芽を出して
冬一歩手前には、また花を咲かせてくれるんですから。

「植物を育てるのって子育てと一緒で、手をかけるときはきちんとかけ、
時には待ってやることも大切。」と何かの本で読みました。
手をかけるのは、やりすぎなぐらい手をかけて程々が出来ず、そして待つことが苦手な私。
手をかけすぎず、ゆっくり待ってあげる・・・
子育て&庭づくりのテーマです。

グローバル・ドゥ・ディジョンもやっぱり黒点病で丸裸・・。

でも、二ゲラたちが肌かんぼうさんが見えないようにと
そっとやさしく咲いてくれています。

ベビーティアーズの花。

そういえば、昨日今日とベビーティアーズにお水をあげていないなぁと、

夕方、シュッシュッと霧吹きでお水をあげていると・・・???
葉の間に何かたくさんついていて・・・
よーく見ると

ちいさなちいさな綿毛みたいな花がいくつも咲いていました。
なんだかティンカーベルみたいな妖精が出てきそうな雰囲気だなぁ。。

今日一日ぐずりっぱなしのむすこちゃんの相手にお疲れ気味だったので、
癒されたひと時でした。。

もみじの剪定。。

 イングリッシュガーデンも好きだけど、和風庭園もそれに劣らず好きな私。。
3年前は、私の中でもみじブームで。


和室からは絶対もみじを眺めて過ごしたい。。と
当時、何も考えていなかった私は、お店で気に入ったもみじはお持ち帰りし、
せま〜い空間に4本も植えて。
ちゃんと、大きくなった姿を想像して買えばよかったのに・・・。
所狭しともみじが、植えてあるというか・・・生えている感じになってしまった。。
私の想像する日本庭園とは、ほど遠く(汗)。

アーチのバラを遮ったり、おとなりの家に侵入し始めたので、
時期ではなかったけれど、急きょ剪定しました。

幹が太くなってからの剪定だったので、たいへんだったぁ〜。

前ほどのもみじブームがなくなった今、
時々、他の木を植えたくはなるけれど、新芽が出てきて
こうして雨にぬれてしっとりしているもみじを見ていると、
やっぱりこのままにしよう・・と思いとどまっちゃいます。


私が、おばあちゃんになるまでにはコケをはやして、
石を置いて・・・小さくても素敵な庭園を造りたいなぁ。
そして、もみじを眺めながらお茶を飲みたいなぁ。。

つるサマースノーの蕾と花びら。

 むすこちゃんがお腹にいる時に、
産まれたら忙しくて植えつけていられないだろうから・・・と
大きいなお腹にもかかわらず
必死で穴を掘って植えつけたサマースノー。

昨日、蕾を見つけて・・・

今日、わが家ではじめての開花。

つぼみはちょっとピンクがかっていて、かわいいし。
花びらはひらひらと、とっても素敵♪

大きなお腹をかかえて植えつけた甲斐がありました!
何年か後には、フェンスいっぱいひらひらと咲き乱れるサマースノーが
キッチンから・・ダイニングから見られると思うと・・・♪♪。
きっとこの花を眺めながら家事をすれば、
眉間にしわが寄ることもないだろうなぁ。。

昨日まで蕾だったのに、暖かい日差しをたっぷり浴びて
庭のあちこちで花が開花しています。

庭では、二ゲラやオルレイヤが咲き始め。。

玄関先では、マーガレットアイビーが咲き始めました。

そして、もうすぐ梅雨。
あじさいの季節です。
グリーンシャドウ・アナベル・カシワバアジサイが花芽を付け始めました♪

アーチのバラ *アダム満開*

 アダムが満開です。

窓からの景色
この時期、毎朝カーテンを開けるのが
とっても楽しみ。。

やっぱりかわいいなぁ・・・

アリッサムに加え、エリゲロン、クリーピングタイムが満開です。

エリゲロンは一株植えて、たった一年でこんなに増えちゃいました。

一年草だけれど、こぼれ種で増えますよ♪と
お店の人に教えてもらって
去年植えつけたオンフォロデス。

葉っぱがあまり出ていないからどうかな・・・って心配してたけど、
ちゃんとこぼれ種で咲いてくれました。
ちっちゃい小花がとってもキュートです。

ガーデニングを始めた頃は、宿根草にこだわっていた私。
でも、こうして自分で種を落として、芽を出していく一年草。
そんな生命の強さと予期せぬ場所に芽を出してくれるワクワク感。。
そんなところに惹かれて、
今、わが家には、こぼれ種で増えるお花が多いんです。

happyな土曜日。

 玄関先のモッコウバラが満開です。


あら、何をしてるの・・・そんなところに入って。

一昨日、トカゲを捕まえようと
近所のお友達とお祭り騒ぎをしてました。
ミミズやら昆虫を平気でさわれる娘。

私が娘くらいの頃。
そこら辺の木やガラクタで、
虫の基地を作った事を思い出しました。
いろんな種類のトンボや蝶を捕まえては
そこに入れて。。。

いつ頃からだろう、昆虫が触れなくなってしまってたのは・・・
昔は、娘のように平気でトカゲを捕まえてたのになぁ。


娘たちは、トカゲを捕まえ、
虫かごに入れて、
しばらく『かげちゃん』と呼んでいました。

、そして逃がしてやった後、
お友達とトカゲとの思い出日記を書いていました。

ちょっと前なら、「絶対に家で飼うの!!」と言っていた娘も、
「逃がしてあげる」と自分から言えるようになって。
いつの間に、そういう事が言えるようになったんだろう。
成長したなぁ・・・

ちょっとした出来事だったけれど、
淡々としていた土曜日が、
なんだかhappyな土曜日へと変わりました。



そして、昨日の日曜日は、やらなければならない事そっちのけで
お花を植えました。

アルムの空
去年、枯らしてしまったけれど、
再チャレンジ。

マトリカリア
コロンとした花がかわいくって。
隣のアリッサムは満開です。

ふと上を見上げると・・・

グロワール・ドゥ・ディジョンが一輪咲いていました。

アダム同様、黒点病になりやすいバラみたいだけれど、
どうしても、アプリコット色のバラがもう一つ欲しくって。。。

去年、新苗で植えつけたばかりのバラ。
想像どおり素敵な花びらでした。

この花で、わが家の壁面が覆われる日が待ち遠しいなぁ。。